【半田市医師会健康管理センター健康経営宣言】

半田市医師会健康管理センターは、
半田市とその近隣市町の勤労者と地域住民の健康増進を図るため、
生活習慣病の予防を中心とした健康診断、健康指導、健康教育を行い、
健康的な地域社会づくりを目的として活動しています。
当センターはその目的達成および未来の継続成長をするうえで、
職員の心身の健康が経営活力の源と捉え、2022年8月『健康経営宣言』を制定します。

【半田市医師会健康管理センター健康経営宣言】

半田市医師会健康管理センターは、すべての職員の心身の健康が個々の能力および組織の能力を最大限に発揮する源と考えます。
経営トップおよび職員、その家族が一体となって、健康保持および増進の活動を積極的に取組み、働きやすい職場環境を目指します。
また、当センターの活動を通じ健康的な地域社会づくりに貢献します。

2022年8月
一般社団法人 半田市医師会 健康管理センター

所長 新海 眞

1. 職員の健康状態を把握し、適切な対応をします。

  1. 健康診断の実施と事後フォロー
  2. 職員に対する健康維持、増進に向けた教育セミナーの実施およびイベントの開催
  3. 職員に対するストレスチェックの実施およびメンタルヘルスの維持、
    増進に向けた教育セミナーの実施

2. 職員が安心して永く働ける職場づくりを目指します。

  1. ハラスメント排除のための教育と実践および個人のモチベーション向上
  2. 病気や怪我などの場合、安心して休養し、また復帰できる体制づくり
  3. 年齢を重ねてもいきいきと働ける職場づくり
  4. 職員の大半を占める女性にやさしい職場づくり

3. 身につけたノウハウを地域に還元します。

  1. 健康診断、作業環境測定、保健指導を通じて勤労者と地域住民の健康管理に寄与
  2. 専門職を抱えるからこそできる健康経営に向けた教育、事後フォローのお手伝い

【健康経営推進体制】

健康経営推進の最高責任者を経営トップの健康管理センター所長が担い、健康経営推進リーダーを中心として 協会けんぽ愛知支部、各部の推進担当、保健師等の専門職が一丸となって推進してまいります。


【解決したい経営上の課題と具体的対策・目標】

当健康管理センターは医療関連施設のため、医療専門職の確保が重要な課題となります。