最新情報・お知らせ

2013.01.31 チョットコミミ情報

『今月の野菜 菜の花』

~今月の野菜~

 今月の野菜は菜の花です。菜の花は花蕾(つぼみ)、葉、茎を食用とします。春の食材として定着している菜の花ですが、2~3月がもっとも多く出回る時期で、この時期が旬といえます。
 花蕾、茎にはタンパク質、ミネラルが豊富で、便秘やストレスの解消、疲労回復に効果があります。 また、ビタミンA(カロテン)やビタミンCは免疫力を高め、ガン予防や風邪の予防、さらに美肌作りに効果があります。
 一般的に菜の花は花蕾を食べます。これから花を咲かせようとする花蕾には栄養がたくさん詰まっているので、とても効率よく栄養を摂ることができます。 さらに、機能成分のアルカロイドを含むため、ストレス解消や疲労回復などにも効果があります。また、鉄分も豊富ですので、貧血気味の方には積極的に食べていただきたい食材です。

≪選び方≫
 全体的には、茎が太めで長さのそろっているものを選びます。切り口がみずみずしく、花蕾、葉、茎などが鮮やかな緑色をしているものがベストです。

≪保存方法≫
 その日のうちに食べないものは、湿らせた新聞紙かキッチンペーパーに包んで、冷蔵庫の野菜室に保管すれば2~3日は日持ちします。また、さっとゆでたものをラップにくるんで冷凍すると長期間の保存が可能です。

≪おすすめレシピ≫
 “菜の花とキャベツのパスタ”(1人分)
 1、菜の花(1/4束)は根元のかたい部分を切り落とし、半分の長さに切る。キャベツ(1枚)はザク切り、にんにく(1/2片)は薄切りにし、赤唐辛子(1本)は種を取る。
 2、スパゲッティをゆでる。ゆで上がり1分前になったら菜の花・キャベツを加えてゆで、ザルにとって水気をきる。
 3、フライパンに油(大さじ1)を入れて火にかけ、にんにく・赤唐辛子を炒め、スパゲッティ・菜の花・キャベツ・ツナ(10g)を加えて炒め合わせる。
 4、塩・こしょうで味を調える。

戻る