最新情報・お知らせ

2013.04.30 チョットコミミ情報

『今月の食べもの きゅうり』

~今月の食べ物~
 今月の食べ物は、きゅうりです。きゅうりの旬は5月から8月でこれからがおいしい時期です。
 原産地はインドのヒマラヤで、栽培の歴史は3000年前にさかのぼります。日本には6世紀後半に中国から伝えられましたが、本格的に栽培されるようになったのは江戸時代からです。
 成分の約95%は水分です。豊富に含まれるカリウムは、体内の余分な塩分の排泄を促す効果があり、高血圧予防になります。ビタミンCを壊すアスコルビナーゼという酵素も含まれていますが、酸がこの働きを抑えるので、サラダや和え物などには酢を使うといいでしょう。

≪選び方≫
 ヘタの切り口が新鮮で、全体に張りがあるものを選びましょう。イボはとがっているものが新鮮ですが、ない品種も出てきています。

≪保存方法≫
 成分のほとんどが水分なので、時間がたって蒸発すると味も食感も極端に落ちてしまいます。また、冷やしすぎると苦味が増すので注意が必要です。
 夏場は、ビニール袋に入れて野菜室で保存すれば、4~5日もちます。
 冬場は、乾燥しないようビニール袋に入れて風通しのよい場所で保存しましょう。

≪おすすめレシピ≫  きゅうりのシラスしょうが酢がけ(2人分)
1、きゅうり(1本)は小口切りにしてボールに入れ、塩(少々)と水(小さじ2)を加えて混ぜる。しんなりとしたら水けを絞って器に盛る。
2、シラス干し(大さじ1)、酢・水(各大さじ1/2)、砂糖(小さじ1/2)、しょうゆ(小さじ1/4)、すりおろしたしょうが(適宜)を混ぜ合わせ、きゅうりにかけて完成です。

戻る