最新情報・お知らせ

2014.09.29 チョットコミミ情報

今が旬のおすすめ食材 「エリンギ」

今が旬のおすすめ食材 「エリンギ」
 
 日本では、ほとんどが人工栽培のため1年中出回っていますがエリンギの旬は10~12月です。
 白くて太い柄に褐色の平らなカサがついているエリンギは、弾力があってコリコリとした食感が特徴のきのこです。クセがなくて食べやすく、食感がアワビに似ていることから「白あわびたけ」と呼ばれることもあります。
 エリンギは、腸をきれいにしてくれる不溶性食物繊維が豊富なので、便秘の予防・改善や、コレステロール値を下げ動脈硬化を予防するなどメタボ解消にも効果的です。
 また、カリウムは高血圧の抑制によいとされ、ナイアシンは血の巡りをよくします。
 エルゴステロールは、日光に当てるとカルシウムの吸収を高める作用のあるビタミンDに変換されます。
 また、βグルカンは免疫力をアップする働きがあるといわれています。エネルギーの代謝を助けるパントテン酸やビオチンも多く含みます。

《選ぶポイント》
・軸が硬く、しっかりしていて弾力があり白く太いもの
・傘はふちが内側に巻き込んでいて、開きすぎていないもの
・傘が薄い茶色のもの

《保存方法》
 ラップで包んで冷蔵庫の野菜室へいれます。水分がつくと傷みやすいので、保存する際は濡れていないか確認してください。3~4日以内に使い切りましょう。
 また、すぐ使わない場合はスライスや手で裂くなどあらかじめ使いやすいサイズにカットし、保存用袋などに入れて冷凍庫へいれましょう。調理するときはそのまま使えます。

~ エリンギとえびのマヨチリ炒め(2人分) ~

1、えびは背わたを除く。エリンギは長さを半分に切り、縦薄切りにする。
2、フライパンにマヨネーズ大さじ3を入れて熱し、溶けてきたら(1)のエリンギを加え、しんなりするまで炒める。
3、下ごしらえした「えび」を加えて炒め合わせ、えびの色が変わったら豆板醤を加え、さっと炒める。サラダ菜を敷いた器に盛る。

戻る