最新情報・お知らせ

2014.10.16 最新情報

『健康Times 10月号』  かみ応えのある食べ物

『噛み応えのある食べ物』

 生活習慣病予防に効果的!

 生活習慣病を予防するためには、摂取エネルギーを適正に保つ必要があります。しかし、普段の食事が軟らかい料理中心では、あまり噛まずに飲み込むことも多く、早食いとなり、ともすると食べ過ぎてしまうことも少なくありません。
 満腹中枢は食事を始めてからおよそ20分後から働くといわれています。よく噛んでゆっくり食べると、満足感を得やすく、食べる量が無理なく抑えられます。

 つづきは、こちらから

    ↓ ↓

こちらのPDFをダウンロードしてご覧いただけます。

健康Times 10月号 [507KB pdfファイル]

戻る