最新情報・お知らせ

2015.02.02 チョットコミミ情報

今が旬のおすすめ食材 「わかめ」

今が旬のおすすめ食材 「わかめ」

 塩蔵、乾燥わかめは1年中見かけますが、旬は2~6月です。春には生わかめも出回ります。 わかめは、ヨウ素とカルシウムが豊富で、鉄分などのミネラルも多く含まれています。ヨウ素は精神を安定させ、新陳代謝を活発にする働きがあります。また、わかめ特有のぬめりは、食物繊維のアルギン酸です。アルギン酸は塩分を体外に排出するので、血圧の上昇を抑える働きがあります。そのため、みそ汁の具にわかめを利用するのはよい組み合わせといえます。


《選ぶポイント》
 色が濃く、厚みや弾力があるものを選びます。
 塩蔵わかめは冷蔵庫で、乾燥わかめは湿気を避けて保存しましょう。
 生わかめは古くなると黒っぽくなるので注意しましょう。

《調理のヒント》
 塩蔵わかめは調理の前に塩ぬきが必要です。
 わかめを軽く洗い、5分ほど水に浸したものを利用します。
 わかめは加熱しすぎると栄養が損なわれやすいので注意しましょう。

~じゃことわかめの炊き込みご飯(4人分)~
1、米(2合)は、といでざるにあげ15分置く。乾燥わかめ(5g)はすり鉢に入れ、細かく砕く。

2、炊飯器に米、わかめ、ちりめんじゃこ(10g)を入れて、酒(大さじ1)しょうゆ(大さじ1)を加え、2合の目盛りまで水を注ぎ、ざっと混ぜて炊く。

3、貝割れ菜(1/2パック)は根を切り、長さを3等分にし、炊き上がったご飯にのせて、一緒に蒸らす。

4、ひと混ぜして器に盛り付け、いりごま(適量)をちらす。

戻る