最新情報・お知らせ

2015.04.01 チョットコミミ情報

今月のおすすめ食材  「ごぼう」

今月のおすすめ食材 「ごぼう」

 ごぼうの旬は11~2月の冬季ですが、4~5月の新ごぼうは、香りが高く春のおいしい野菜の一つです。
ごぼうは、皮に香りやうまみが多く含まれています。食物繊維も豊富に含み、血糖値や悪玉コレステロール値を低下させ、腸内の有害物質を排出する効果があります。
また、葉酸やポリフェノールであるクロロゲン酸が豊富に含まれています。
葉酸は、赤血球を増やし、細胞分裂を促進するので、成長期などには特に必要な栄養素です。
クロロゲン酸は、ゴボウを水にさらしたときに出てくる茶褐色の成分で、抗酸化作用があります。
 これらの栄養素を活かすためには、たわしで洗う程度にし、手早く大きめに切って、すぐ調理するとよいでしょう。

《献立のヒント》
生活習慣病の予防を考えて組み合わせる食材は、大豆類や魚介類などがおすすめです。ほうれん草や春菊といった緑黄色野菜なども申し分ありません。

~梅ごぼう(2人分)~

1、ごぼう(150g)はたわしで洗い、5~6cm(長さ)に切り、太さをそろえるように1/2や1/4に縦に切る。
2、鍋にごぼうと水(1カップ半)を入れ弱めの中火で十分に軟らかくなるまで煮る。
3、砂糖、みりん、しょうゆ(各大さじ1)を加えて沸騰したら梅干し(大1個)をちぎって加え、落し蓋をして弱火で煮汁がなくなるまで煮る。

戻る