最新情報・お知らせ

2015.10.05 チョットコミミ情報

今月のおすすめ食材  「納豆」

今月のおすすめ食材「納豆」

 納豆は大豆を納豆菌で発酵させた伝統食品です。納豆には、たんぱく質の他、カルシウム、食物繊維、ビタミンB2・B6、カリウム、マグネシウム、鉄分が含まれています。
 納豆独自の酵素であるナットウキナーゼや、大豆製品に含まれるイソフラボンも注目の栄養素です。

○ナットウキナーゼ
納豆菌が大豆を分解してつくったものです。納豆は発酵することで大豆にはない有効成分が多くつくられます。とくに、血液中の血栓をつくりにくくする血栓溶解作用は食品中でもトップクラスです。

○イソフラボン
女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあり、骨粗しょう症予防や更年期障害の解消に有効です。強い抗酸化作用をもち、コレステロール値上昇を抑える働きもあります。


≪納豆とキムチのミニ春巻き≫ 2人分
1、白菜キムチ(50g)は細かく切る。プロセスチーズ(20g)は5mm角、青ねぎ(2本)は小口切りにする。
2、納豆(1パック、たれなし)にしょうゆ(少々)を入れて混ぜ、(1)を加えてさらに混ぜる。
3、春巻きの皮(3枚)に(2)を等分にのせて巻く。巻き終わりは水をぬらなくて良い。
4、フライパンにサラダ油(小さじ1)を中火で熱し、巻き終わりを下にして入れ、蓋をしてごく弱火で2分ほど焼く。
5、サラダ油(小さじ1)を足して上下を返し、蓋なしで皮がパリッとするまで焼き、食べやすく半分に切って器に盛り付け、好みで大葉を添える。

揚げずにフライパンでパリッと焼くため、ヘルシーでおすすめです!

戻る