最新情報・お知らせ

2011.09.05 チョットコミミ情報

『カルシウムについて』

~カルシウムについて~

残暑の厳しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は不足しがちな栄養素カルシウムについてのお話です。カルシウムの一日摂取必要量は650?とされおり、これは牛乳ビン3本分の量にあたります。
カルシウムは、体内では99%が歯と骨に存在し人間の骨格を形成しています。残りの1%は血液や細胞内に存在し、心臓の機能調整や筋肉の動きを調整するとても重要な働きをしています。

<カルシウムの効果>
・骨や歯を丈夫にする
・高血圧や動脈硬化を予防する
・精神を安定させる
・筋肉の働きを良くする

カルシウムが不足しやすいのは、体内に吸収されにくいことが原因にあります。カルシウムの摂取時には吸収率を促進する効果があるビタミンDを一緒にとることがおすすめです。また野菜のカルシウムはクエン酸を含む酢やレモンを合わせて調理することでカルシウムの吸収率が上がります。そして、ビタミンDの合成を促進するために太陽の光を浴びながら散歩などの運動をされるのはどうでしょう。

<カルシウムを多く含む食品>
・乳製品:牛乳 ヨーグルト チーズ スキムミルク
・魚介類:丸干しイワシ 煮干し ちりめんじゃこ さくらえび
・大豆製品:木綿豆腐 高野豆腐 油揚げ 納豆
・野菜類:小松菜 切干大根 大根の葉 モロヘイヤ 菜の花
・海藻類:ひじき わかめ こんぶ

<ビタミンDを多く含む食品>
・小魚 にぼし カツオ うなぎ レバー

丈夫な骨、健康な体を作るためにカルシウムを取り入れましょう。

戻る