最新情報・お知らせ

2012.07.25 チョットコミミ情報

『ストレスとこころの健康』

~ストレスとこころの健康~

 みなさんが日々生活していく中で、「イライラする」、「しんどいなぁ…」などストレスを感じることはありませんか?ストレスとは本来、「生体に生じる変化」のことで、人間にとっては必要不可欠な生体反応のことです。しかし、最初は小さかったストレスも徐々に溜まって大きくなってしまうと、こころの健康に大きく影響してしまいます。今回はストレスと上手く付き合っていく方法をご紹介します。

『ストレスはなくならない』
・ストレスは人間にとって必要不可欠なものなので、完全に取り去ることは不可能です。ストレスを『なくす』という考え方から『軽くする』に変えてみましょう。イライラしたことを家族や友人に話してスッキリしたという経験はありませんか?このように普段から少しずつ吐き出すことでストレスを軽くすることができます。

『自分自身のことを知ること』
・自分自身へのハードルを高くして追いこんでしまっている
・少しの失敗で、ものすごく落ち込んでしまう
・責任感が強すぎる

 当てはまっているものはありませんか?人それぞれ、顔が違うように物事のとらえ方にも違いがあります。自分自身のことを知り、「今日はよく頑張った」「次は失敗しないように頑張ろう」など、考え方を少し変えるだけでもストレスをコントロールすることは可能です。
 こころが健康でなければ、いくらからだが元気でも健康とはいえません。ストレスに対しては、日頃から自分自身のこころの状態に注意を向けて、ケアしていくことが大切です。
 また、いつもと違う状態に気付いたら早めに専門機関に相談をしましょう。

戻る